シャープマーカーのおすすめギア構成、ギアパワー【スプラ3】

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

スプラトゥーン3発売当初から最強ブキの座をほしいままにしているシャープマーカー(略称:シャプマ、シャーカー)。

塗りが強く連射も速くブレにくいので、それほど射程が長くないとはいえメインが普通に強い。(スプラシューターやZAPより短く、プロモデラーより長い)

加えて、サブスペがクイックボム&カニタンクという他にない大変強力な組み合わせ。


「2023春 Fresh Season」開始前にカニタンクが少しだけ弱体化(&バグ修正)されたもののシャプマのSP増加はなしで、依然として最強クラスのブキであることに変わりはありません。

シャープマーカー

ちなみにシャプマネオ(シマネ)もキューバンボム&トリプルトルネードとかなり強い組み合わせで、「イカ研はシャプマと寝たんじゃないか?」との噂が立つほど。


このページでは、シャープマーカーのおすすめギアパワー&ギア構成を紹介。

その辺のエアプなゲーム情報サイトとは違い、現役プレイヤーの私がトッププレイヤーのギア構成を参考に解説します。

この記事も参考に、自分だけのシャープマーカー最強ギアを考えてみましょう!




シャープマーカーのおすすめギアパワー

シャープマーカーのおおまかな特徴は以下の通り。

  • 射程はスプラシューターとプロモデラーの中間と短め
  • 最大ダメージ28の4確。連射が速くブレにくい、塗り性能もトップクラス
  • 追撃にも先制攻撃にも使える万能サブ・クイックボム、汎用性にすぐれリッターに匹敵する射程をもつカニタンクはどちらも有用


シャープマーカーは基本的に前線で塗り合ったりキルを取るブキなので、ギアパワーも前線での撃ち合いで役立つものが中心。

また、メインでは届かない中・長距離攻撃にも使えるクイックボムを強化するギアパワーも有効です。

イカニンジャ

イカニンジャ

相手との対面は当然接近戦になるので、イカニンジャで飛沫を見えにくくするのが非常に有効。

イカ忍は2023年1月のVer2.1.0でセンプク後0.5秒は飛沫が見える弱体化と、イカ速が乗りやすくなる強化が入り賛否両論でしたが、プロプレイヤーのギアを見る限りではシャプマにイカニンはまだまだ有効なようです。

対物攻撃力アップ

対物攻撃力アップ

シャープマーカー上位帯では必須級とも言われている、対物攻撃力アップ

その理由はカニ対面で、相手とカニノケンカ状態になった場合に対物を積んでいるとより相手のカニを速く割ることができ有利を取ることが可能。

もちろん、ソナーやバリア、ホコ割りにも活躍するので腐りにくいギアパワーと言えるでしょう。

ステルスジャンプ

ステルスジャンプ

前線で動き回ってナンボのシャプマには、ステルスジャンプで前線復帰を早めるのももちろん有効。

対物とどちらを取るかは悩ましいところですが、自分の立ち回りで決めるのがいいですね。

イカダッシュ速度アップ

イカダッシュ速度アップ

前線ブキに積んでおいて損はない、イカダッシュ速度アップ

ガン積みとまではいかなくとも、0.1〜1.1程度積んでスピードを底上げしておくのは非常に重要。こちらも必須レベル。

サブ性能アップ

サブ性能アップ

メインが射程短めのシャープマーカーにとって、中長距離を攻撃できるクイックボムはとても便利なサブウェポン。

サブ性能アップでその射程を延ばすことで、さらに牽制・追撃力が高まります。


ただ、シャプマにはカニがあるので中長射程はそれで十分という考え方もあるでしょう。他のクイボブキに比べれば、サブ性能の重要度は少し低めかも。

スペシャル性能アップ

スペシャル性能アップ

スペシャル性能アップをサブギア2個分つけることで、アップデートで短縮されたカニタンクの効果時間(約9秒→約8秒)を元の約9秒に戻すことができます。

シャープマーカーのおすすめギア構成

シューマ選手のギア構成

2023年3月時点で小学5年生でありながら、XP3300を超えトッププレイヤーの仲間入りをしているシューマ選手(@08Shuman)。大会でも他のプロ級プレイヤーたちと組み好成績を残しています。

そんなシューマ選手がたいじ選手主催のガチエリア大会「KING’S CUP」で採用していたギアがこちら。

シューマ選手のシャプマギア

ギアパワー名 ギアパワー数
(5.7表記)
イカダッシュ速度アップ 1.6
イカニンジャ 1
対物攻撃力アップ 1
サブ性能アップ 0.6
スペシャル性能アップ 0.6
ヒト移動速度アップ 0.3
スーパージャンプ時間短縮 0.3
スペシャル増加量アップ 0.3


イカニン、対物、イカ速といった前線ブキの必須級ギアをバランス良く装備。サブ性能でクイボの距離を延長しつつ、スペシャル性能アップを使いアプデで短縮されたカニの効果時間をもとに戻しています(約8秒→約9秒)。

他はスパジャン、スペ増と意図がわかりやすいんですが、ヒト速も0.3積んでいるのが予想外でした。シャプマはヒト速が乗りにくい印象でしたが、0.3でも対面変わるものなのか聞いてみたい。


引用元は以下の動画。

りうくん選手のギア構成

スプラ2のXP3000超え初達成者であり、スプラ3でもトッププレイヤーとして君臨しているIGZIST所属のりうくん選手(@RiuKugel)。

りうくん選手といえばスピナーのイメージでしたが、最近ガチエリアではシャプマを使っている様子。そのときのギアがこちら。

ギアパワー名 ギアパワー数
(5.7表記)
イカダッシュ速度アップ 1.2
イカニンジャ 1
対物攻撃力アップ 1
ラストスパート 1
サブ性能アップ 0.6
スーパージャンプ時間短縮 0.3
インク回復力アップ 0.3
相手インク影響軽減 0.3


やはりりうくん選手もイカニン、対物は積んでいる模様。加えてラストスパートを使っているようです。

ラストスパートはガチホコ・ガチアサリで特に人気のあるイメージですが、ガチエリアでももちろんギア構成に入れる選択肢はありですね。


ひいらぎ選手のギア構成

スプラ1のときから一線で活躍し、甲子園など大きな大会でも結果を残しているひいらぎ選手(@hiiragi0223spl3)のシャプマギアがこちら。

ギアパワー名 ギアパワー数
(5.7表記)
スペシャル増加量アップ 1.3
イカニンジャ 1
ステルスジャンプ 1
イカダッシュ速度アップ 0.6
サブ性能アップ 0.9
スペシャル減少量ダウン 0.3
スペシャル性能アップ 0.3
相手インク影響軽減 0.3


ひいらぎ選手のギアは、対物を積まずにステルスジャンプを採用しているのが特徴。カニ同士のケンカではやや不利になりますが、その分より安全に前線復帰しやすいので一長一短。

スペ増を多めに積み、スペ減も0.3積んでカニタンクの回転速度をアップさせようという意図が見えます。

また、サブ性能アップを0.9とちょっと多めに積んで遠い距離にいる敵にもよりクイボが届きやすいように調整。


シャープマーカーのおすすめギア構成とギアパワー まとめ

スプラ3の発売以来、ずっと最強ブキとして君臨しつづけているシャープマーカー

SP増加など多少の弱体化はあるかもしれませんが、クイボとカニという強いサブスペを考えれば最後まで強ブキの座を明け渡すことはないでしょう。


メインもサブスペも強い万能ブキなので、ギアパワーでどこを強化するかで個性が表れるブキでもあります。

このページも参考に、どんなギアをつけるべきか考えてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です